VIOライン脱毛とはどのようなものか

近年、若い女性を中心に「脱毛」が流行していますが、その中でも最近注目を集めているのが「VIOライン」別名「ハイジニーナ」脱毛と呼ばれるものです。Vとはビキニラインのことで、下着や水着の状態ではみ出すムダ毛を除去します。同様に、Iは女性の陰部、Oは肛門周りを指しています。

では、このような「VIOライン」の施術とはどのようなものなのでしょうか。まず第一の関門となるのは、羞恥心です。いくら施術者がプロだと言っても、やはり陰部を他人に見せることには抵抗感を感じる人が多いものです。しかし、それを乗り越えて施術を受けると、生理の時などに陰部を清潔に保てたりして、メリットもあるのです。

また第二の関門としては、痛みと効果の出方の問題があります。Vに関しては、色素沈着や日焼けがないので効果が出やすく痛みも少ないですが、IOに関しては色素沈着をしているので、効果が出にくくそれなりの痛みを伴います。施術は2~3ヶ月に1回のペースで、12~15回通うと自己処理の必要がない状態になります。また、料金は1回で1万円前後が相場です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年4月15日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:デリケートゾーンの脱毛について知りたい

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像